長崎銀行のここがすばらしい

長崎銀行と他の銀行の関係

長崎銀行は、西日本シティ銀行に子会社化され、親密な関係を構築しています。もともと九州は福岡銀行などの大手地方銀行や、三井住友銀行などの都市銀行が顧客の取り合いをしているエリアだったのですが、長崎銀行はそれらのライバルと立ち向かうために、第二地方銀行を中心とする西日本シティ銀行の子会社になったのです。

よって、九州にある第二地方銀行との関係は極めて良好です。熊本銀行、佐賀共栄銀行などとは同じ金融グループとなっていますので、金融機関ATM利用手数料を互いに無料にするなど、顧客にとってもメリットのある提携関係を結んでいます。

その他、コンビニATMを多数有しているセブン銀行との関係も良好です。セブン銀行との関係は、他の金融機関と比べると比較的早い時期に提携関係を結んでいて、顧客の利便性を高めるよい取り組みとして評価されています。

金融機関の良しあしは、他行ATMなどの利用手数料が無料であることなど、顧客の負担がいかに少ないかで判断される時代となっています。そのため、長崎銀行としては提携銀行を増やし、振込手数料やATM利用手数料などの面でメリットを強調し、自行の顧客を増やすための起爆剤にしたいと考えています。

実際、他行との関係をさらに強化することで、自行のサービスが向上することは間違いありません。長崎銀行では、他の銀行との関係を築いていくにあたり、顧客のメリットを重視した関係を構築していくことでしょう。