デビットカードを使うと何が便利?

デビットカードを利用する手続き

銀行のキャッシュカードをそのまま利用することができる決済システム「デビットカード」。実はデビットカードを利用するにあたっての手続きは特段必要ありません。現在使っている銀行のキャッシュカードがデビットカードに対応していれば、今からでもデビットカードを利用することができます。

もし、デビットカードに対応していないキャッシュカードを持っている場合は、銀行の窓口に出向き、対応するキャッシュカードを発行してもらえば問題ありません。今持っているキャッシュカードと別のカードを持つなどの手間が増えることはありません。むしろ今持っているキャッシュカードに機能が追加されたと思った方が分かりやすいでしょう。

私自身はデビットカードを複数持っています。今までスルガ銀行や楽天銀行、りそな銀行のカードを使ってきましたが、一番使いやすかったのはスルガ銀行だったと思います。スルガ銀行のデビットカードには年間使用料がないので、長期で持っていても、お金が発生しないため管理する面倒がなく便利です。楽天銀行とりそな銀行は年間使用料が1,000円位掛かるため管理するのがめんどくさいです。手数料を取られる前に解約すれば費用は発生しません。

ただし、海外でデビットカードを使う場合は別途手続きが必要です。海外のATMでデビットカードが使える所と使えない所があり、使える所はデビットカード、使えない所はクレジットカードを使って対応しないとなりません。海外のATMでデビットカードが使えるメリットは、おろした時にすぐ為替のレートを確認できることで、所持金を使いすぎることがないという点だと思います。例えば3万円だけ入れておけば、それ以上引き出すことができないので、不正に利用されることもなくとても安全で便利だと思います。