キラリと光る愛媛銀行

愛媛銀行の普通預金

アベノミクスで景気が回復すると言われ始めた今日この頃ですが、どこの銀行も普通預金の金利には正直言って期待をできる状態ではありません。ですが、愛媛銀行が提供している「あったか住宅ローン」と言う商品だけに限って言えば、普通預金にお金を預けたくなるようなメリットが用意されています。

この「あったか住宅ローン」を利用すれば、普通預金の残価に応じて住宅ローン分の利息がキャッシュバックされるようになっているのです。住宅ローンの返済残高と、自分や家族名義の普通預金の預入残高合計を比較して、普通預金の預入残高合計が上回っていることがキャッシュバックの条件になっています。ただし、合計するにあたっては本人名義分の普通預金はその全額、家族名義分の普通預金はその50%相当額が積算の根拠になります。預金をすれば住宅ローン分の金利がキャッシュバックされるというのは、非常にびっくりのサービスだと思います。

キャッシュバックは年2回と決められています。1月1日〜6月30日までの利息は7月20日、7月1日〜12月31日までの利息は翌年の1月20日にキャッシュバックされるようになっています。ある意味キャッシュバックの金利の方は普通預金の金利よりも大きいです。ちなみに平成25年9月1日現在の愛媛銀行普通預金の金利は0.020%となっています。これでは預けるメリットもなくなってしまう気もしますが、あったか住宅ローンのようなユニークなメリットはぜひ活用したいところです。